News

世界遺産「二条城での朝食」をお勧めします。 日頃は、清流園の外側より拝観する「香雲亭」での「朝がゆ」です。量もたっぷり美味しいのでお勧めします。 [caption id="attachment_16078" align="alignnone" width="300"] DSC_2396[/caption] 8月中~9月30日まで、朝8時より入城できますが、朝食会場は8時20分集合 お食事場所:清流園内・非公開「香雲亭(こううんてい)」で、季節の一品「京ゆば粥御膳」を頂きます。 *お一人様3,000円(税込み)・・別途入城料600円必要(1日限定40名迄) *献立:取肴・京ゆば・酢橘のジュレ・炊き合わせ・季節の一品 *前日16時迄の完全予約制(075-551-1203・京料理いそべ) *アレルギー等は予約時にご連絡ください *キャンセルは3日前まで *6名様単位椅子・テーブル *自然災害等で、やむなく休止する場合があります。...

8月7日頃から、お精霊(しょうらい)さんを、15日までにお迎えし、16日にあの世にお帰りになるのを送るのが、「大文字の送り火」 京都は、五山(東山如意が嶽・松ヶ崎西山・東山・西賀茂船山・金閣寺近く大北山・嵯峨曼荼羅山)の大文字(右)より左回りに点火されます。市内のビルの照明が、その時間だけ消されて、約30分間の点火です。ご先祖様が、あの世へお帰りになる道しるべとしての送り火です。 「大文字(右)」20時 「妙法」    20時05分 「船形」    20時10分 「左大文字」  20時15分 「鳥居形」   20時20分 当日は、送り火観賞のバスも出ます。当館からは、三条大橋の上からが、一番よく見えます。 また、御所の「寺町御門」からは、右大文字が、御門を額縁にしたように、きれいに見えます。...

北観音山ダウンロード 祇園祭も終盤を迎え、24日(水)は、後の祭りの語源になった、10基の山の巡行があります。 朝9:30より、御池烏丸を先頭に、河原町御池、四条河原町を経て、四条新町まで、巡行します。京都の町衆が、無病息災を願って1000年以上前から続く厄払いのお祭りです。皆様どうぞお越しくださいませ。 ...

本館にある、中庭のしだれ梅は、皆様の朝食会場よりご覧になれる物です。中庭は、自由散策でき、ひんやりした中で、梅の香りが漂ってきます。春はもうすぐです。 ...