Author: nisshobesso

10月1日より 緊急事態宣言解禁となりました。 ようやく・・と言う言葉が日本全体を走ったと思います。 当館もランチを始めたり致しておりましたが、ようやく本業の旅館を再開致します。 京都は秋あかねも飛び出して、鴨川のせせらぎにいよいよ秋らしくなってまいりました。 皆様のお越しを心よりお待ち致しております。 貸し切り風呂には今週より 今話題の「サイエンス・ミラブル」のシャワーと 同じく貸し切り風呂三つ浴槽の一つに「ミラバス」を導入致します。 貸し切り風呂時間:16:00,17;30,19:00,20:30,22:00 お電話予約お願い致します。 (電話:075-221-7878) 皆様のご予約お待ち致しております。...

 コロナ対策について   *入館頂く時には、検温、アルコールによる手指消毒、マスク着用お願い *ご到着時玄関大マットに、消毒液を含ませて、お通り頂きお履物をお預かりする下駄箱は、オゾン殺菌完備。 *お部屋へのスリッパは、完全消毒済みの物を使用 *チェックインは、お客様同士が別々にご利用頂ける様に、ロビー、待合等を有効利用 *共有場所となる、階段手摺、ロビー等は周期的にスタッフが消毒 *お食事ご利用の度に、机や椅子、アクリル仕切りを消毒 *チェックアウト後、お部屋換気後 各部屋毎オゾン殺菌の後 清掃 換気・・次にその客室の利用は、2日間空けております。 *スタッフの就業時の検温、体調管理、マスク着用の義務付け(体調不良者は、昨年2月より、一人もおりません) *お食事の盛り付け、配膳におきましても使い捨て手袋使用を励行  ...

京都市より、「コロナガイドライン推進宣言事業所」認定ステッカーを頂きました。 [caption id="attachment_16179" align="alignnone" width="300"] 当館の、パブリックスペースにおける取り組み[/caption] ①アルコール消毒液の設置:玄関、入り口、廊下にアルコール消毒液を設置 ②定期消毒の強化:ドアノブ、扉、階段手すり、EVボタン、化粧室の扉 お客様の触れる機会の多い場所のアルコール消毒を定期的に行う ③接客時にマスク着用:スタッフのマスク着用を義務化 ④空間除菌製品の設置、利用:ロビー等空間除菌製品を設置稼働、客室の使用前後のオゾン殺菌 ⑤飛沫感染予防用クリアカーテンの設置:フロントカウンターに設置してます ⑥フロントカウンター前、エレベーター、大浴場等お客様同士の接近が 予想される場所に立ち位置表示や、利用人数制限を行います。 ⑦玄関ご到着時、消毒液の大型マットで、履物裏の消毒、キャリーカバンの消毒 をして頂き、館内は、消毒済みスリッパ利用頂きます。(履物はオゾン殺菌) この様に、可能な限りの対策を順次取っております。 安心してお越しください。...