Author: nisshobesso

大文字の送り火が済むと、京都は急に涼風が立ち始めるのが例年どす。これから「鴨川の床(ゆか)」が、夕暮れ時に、風に吹かれながら、京懐石を戴かれるのが、お勧めどす。 [caption id="attachment_15932" align="alignnone" width="143"] ボンボリに灯が点くと、京情緒満点どす。[/caption]...

女将の手描き、季節の花々が 京都観光情報満載のポータルサイト「KYOTOdesign」で 花暦に「花かるた」の挿絵としてアップされています。 https://kyoto-design.jp/special/hanagoyomi これから、どんどん、季節に合わせ増えてまいります。 どうぞお楽しみください。  ...

吉田神社の節分会 2月2日・3日・4日 2月2日午後6時より 平安時代から宮中で行われてきた古式による追儺式「鬼やらい」が行われます。 2月3日午後11時 火炉祭お札焚きは、直径5m、高さ5mの火炉に浄火より点じ焚き上げられる神事です。 こちらの鬼は、赤、青、黄の三色です。 梔子色(くちなしいろ)の厄除け札「疫神斎」(有料)は京の家庭では ご利益抜群と言われています。 ≪豆のまき方≫ 裏鬼門(南西)にいる鬼を、表鬼門(北東)へ追い詰めるように豆をまくのが正しい方法。 これを「鬼門封じ」と呼びます。 鬼を表鬼門(北東)へ追い詰め、全て外に追い出してから、 「福」を中に招き入れましょう。...

12月より、京都市さんの助成を頂いて、以前より利用可能な、「橘館」のWi-Fiに加え 本館全室で、Wi-Fiが利用可能となります。 長らくロビー周辺のみの利用で、大変ご迷惑をかけていましたが、12月より、全館どこでも 利用できるようになりました。 どうぞ、お気軽にご利用くださいませ。...

2016年10月22日の行事 「時代祭」 [caption id="attachment_15889" align="alignnone" width="210"] 都大路を練る、時代絵巻[/caption] 2016年10月の行事 みやこ便り | 京都 みやこ女将の会 2016/10/22 秋の都大路に繰り広げられる一大ページェント。行列は「激動の幕末」から始まります。 鼓笛を響かせ整然と行進する維新勤王隊列を先頭に、 江戸、安土桃山、吉野、室町、鎌倉、藤原、延暦の各時代の人物が 彩りを添えつつ華やかなパレードを繰り広げます。 総勢2000人(馬70頭、牛2頭、馬車、牛車等)総延長2キロにわたる行列の 巡行は約1時間30分にも及ぶ一大歴史風俗絵巻。観客はいながらにして、 日本の歴史を偲び、華やかさに魅了されます。 京都御所出発12:00 烏丸丸太町  12:30 烏丸御池   12:50 河原町御池  13:30 三条神宮道  14:20 平安神宮   14:30 ...

海外のお客様も増えてまいりました。 館内のお時間のすごし方の一つとして「折り紙教室」を始めました。 今の所、不定期ですが、スタッフの時間の都合と折り合いをつけながら行ってまいります。 評判は、まだ始まったばかりなので、おいおい出てくると思います。...