Author: nisshobesso

1月末と、2月初めに開催しました「茶歌舞伎と舞妓鑑賞」のイベントは 大変好評いただきまして、大変ありがとうございました。 [caption id="attachment_16096" align="alignnone" width="300"] DSC_2856[/caption]   第2弾は、ご宿泊のお客様にも参加頂ける物を現在構想中でございます。 次回開催予定は、5月のゴールデンウィークの頃と思っております。 詳細が決まりましたら、改めてご案内申し上げます。...

今年は、戦後気象台始まって以来の暖冬で、町行く人々は、軽いコートだけで大変動き易く、 京都の各名所・旧跡は、急に観光客が減ってしまいました。 当館より、歩いて数分の「錦市場」は、以前は歩く事さえまま成らない位の 観光客の皆さんで賑わっていましたが、現在はアジア系の方は少なく 歩くのも、観光するのも賑わってはいる物の、行きたい所にどんどん進めます。 以前のSARS,インフルエンザ、ノロウイルスを思うと、色々なノウハウがあるはず 一日も早い終息を祈るばかりです。...

日昇別荘では、茶歌舞伎と舞妓鑑賞の夕べを2月1日、2日に開催いたします。 前回の1月25日には、定員いっぱいのお客様に来て頂き、楽しいひと時を過ごして頂きました。今回は時間が許せば、日本風呂敷の使い方レッスンも組み合わせたいと思っています。若干のお席がございます。どうぞお問い合わせくださいませ。 [caption id="attachment_16096" align="alignnone" width="300"] DSC_2856[/caption]...

【場所】日昇別荘・大広間 【日時】1月25日(土)・2月1日(土)・2月2日(日) 受付:14:30~・茶歌舞伎:15:00~16:00・休息・舞妓鑑賞:16:30~ 【内容】 *茶歌舞伎:南北朝時代に茶会から遊戯的形式に至った、日本茶のお遊び、「闘茶」とも 言われ、お茶を用いた賭博で、室町時代に町衆迄流行した、日本茶の飲み比べゲームです。 *用意するものは、何もありません。 *最初一口で飲み切る位のお茶の香り、味を覚え、その後、茶葉2種類より提供される日本茶 3服がどの茶葉かを当てるゲームです。(正解者には、心ばかりプレゼントございます) *舞妓鑑賞:京都祇園の舞妓が京舞を披露します。 【参加費】お一人様:2,000円(当日受付にて集金) 【イベント申し込み】 以下のアドレスに、「参加ご希望日」「参加者名」「参加人数(含む同伴者)」 「メールアドレス」「携帯番号」を書いて、お申し込みください。 【メールアドレス】kt-nitibetu@nifty.com [caption id="attachment_16092" align="alignnone" width="300"] DSC_2834[/caption]...

9月25日より12月15日まで 臨済宗相国寺派大本山「相国寺(しょうこくじ)」では 法堂・方丈・開山堂の特別拝観がござます。 11月の紅葉の盛りには、実相院に負けないくらいの 素晴らしい「床もみじ」を見る事ができます。 同志社大学のすぐ北、市内にある床紅葉 どうぞ、堪能しておくれやす。 [caption id="attachment_16085" align="alignnone" width="169"] DSC_2485[/caption]...

世界遺産「二条城での朝食」をお勧めします。 日頃は、清流園の外側より拝観する「香雲亭」での「朝がゆ」です。量もたっぷり美味しいのでお勧めします。 [caption id="attachment_16078" align="alignnone" width="300"] DSC_2396[/caption] 8月中~9月30日まで、朝8時より入城できますが、朝食会場は8時20分集合 お食事場所:清流園内・非公開「香雲亭(こううんてい)」で、季節の一品「京ゆば粥御膳」を頂きます。 *お一人様3,000円(税込み)・・別途入城料600円必要(1日限定40名迄) *献立:取肴・京ゆば・酢橘のジュレ・炊き合わせ・季節の一品 *前日16時迄の完全予約制(075-551-1203・京料理いそべ) *アレルギー等は予約時にご連絡ください *キャンセルは3日前まで *6名様単位椅子・テーブル *自然災害等で、やむなく休止する場合があります。...

8月7日頃から、お精霊(しょうらい)さんを、15日までにお迎えし、16日にあの世にお帰りになるのを送るのが、「大文字の送り火」 京都は、五山(東山如意が嶽・松ヶ崎西山・東山・西賀茂船山・金閣寺近く大北山・嵯峨曼荼羅山)の大文字(右)より左回りに点火されます。市内のビルの照明が、その時間だけ消されて、約30分間の点火です。ご先祖様が、あの世へお帰りになる道しるべとしての送り火です。 「大文字(右)」20時 「妙法」    20時05分 「船形」    20時10分 「左大文字」  20時15分 「鳥居形」   20時20分 当日は、送り火観賞のバスも出ます。当館からは、三条大橋の上からが、一番よく見えます。 また、御所の「寺町御門」からは、右大文字が、御門を額縁にしたように、きれいに見えます。...

北観音山ダウンロード 祇園祭も終盤を迎え、24日(水)は、後の祭りの語源になった、10基の山の巡行があります。 朝9:30より、御池烏丸を先頭に、河原町御池、四条河原町を経て、四条新町まで、巡行します。京都の町衆が、無病息災を願って1000年以上前から続く厄払いのお祭りです。皆様どうぞお越しくださいませ。 ...