女将お勧め、紅葉の穴場「史跡 御土居のもみじ苑」

女将お勧め、紅葉の穴場「史跡 御土居のもみじ苑」

意外と知られていないのが、北野天満宮の中にある「史跡 お土居(どい)の紅葉」

北野天満宮は天神信仰発祥の地で、日本中に12000社もある全国天満宮・天神社の総本社。

桃山時代に豊臣秀吉公は洛中洛外の境界、水防のための土塁「御土居」を築きました。

その一部が残る境内の西側一帯は長らく自然林で、自生のものと後に植林されたものを含め、

現在、約350本の紅葉を有する名所「もみじ苑」となっています。

もみじ苑北側には鶯橋(うぐいすばし)があって、その下には清流紙屋川が流れ、

川面に映える紅葉は見る者に安らぎを与えてくれると言われています。

また展望所から眺める国宝御本殿と紅葉の風景は正に絶景。

もみじ苑は10月25日(金)から12月8日(日)まで公開されています。

意外と混まなくて、町中で十分楽しめるスポットです。

2007/11/28 10:57