京都市コロナガイドライン推進宣言事業所ステッカー「認定」

京都市コロナガイドライン推進宣言事業所ステッカー「認定」

京都市より、「コロナガイドライン推進宣言事業所」認定ステッカーを頂きました。

koronasuteccker

当館の、パブリックスペースにおける取り組み

①アルコール消毒液の設置:玄関、入り口、廊下にアルコール消毒液を設置

②定期消毒の強化:ドアノブ、扉、階段手すり、EVボタン、化粧室の扉

お客様の触れる機会の多い場所のアルコール消毒を定期的に行う

③接客時にマスク着用:スタッフのマスク着用を義務化

④空間除菌製品の設置、利用:ロビー等空間除菌製品を設置稼働、客室の使用前後のオゾン殺菌

⑤飛沫感染予防用クリアカーテンの設置:フロントカウンターに設置してます

⑥フロントカウンター前、エレベーター、大浴場等お客様同士の接近が

予想される場所に立ち位置表示や、利用人数制限を行います。

⑦玄関ご到着時、消毒液の大型マットで、履物裏の消毒、キャリーカバンの消毒

をして頂き、館内は、消毒済みスリッパ利用頂きます。(履物はオゾン殺菌)

この様に、可能な限りの対策を順次取っております。

安心してお越しください。