日本中が、悲しい事に、コロナウィルスで翻弄されています。

日本中が、悲しい事に、コロナウィルスで翻弄されています。

今年は、戦後気象台始まって以来の暖冬で、町行く人々は、軽いコートだけで大変動き易く、

京都の各名所・旧跡は、急に観光客が減ってしまいました。

当館より、歩いて数分の「錦市場」は、以前は歩く事さえまま成らない位の

観光客の皆さんで賑わっていましたが、現在はアジア系の方は少なく

歩くのも、観光するのも賑わってはいる物の、行きたい所にどんどん進めます。

以前のSARS,インフルエンザ、ノロウイルスを思うと、色々なノウハウがあるはず

一日も早い終息を祈るばかりです。