節分

節分

吉田神社の節分会

2月2日・3日・4日
2月2日午後6時より
平安時代から宮中で行われてきた古式による追儺式「鬼やらい」が行われます。
2月3日午後11時
火炉祭お札焚きは、直径5m、高さ5mの火炉に浄火より点じ焚き上げられる神事です。
こちらの鬼は、赤、青、黄の三色です。
梔子色(くちなしいろ)の厄除け札「疫神斎」(有料)は京の家庭では

ご利益抜群と言われています。
≪豆のまき方≫
裏鬼門(南西)にいる鬼を、表鬼門(北東)へ追い詰めるように豆をまくのが正しい方法。
これを「鬼門封じ」と呼びます。

鬼を表鬼門(北東)へ追い詰め、全て外に追い出してから、
「福」を中に招き入れましょう。